堀江小綾

総合音楽プロデュースTree music room代表

シンガー育成、執筆、イベント企画を通して、Music life styleを提案します。

二児の母、団地暮らし、シンプルライフ、、それも私。

記事一覧(71)

たまプラーザさくら祭り2018

こんにちは。さくら、、、この辺はパァーッと咲いて、、もうほとんど散ってしまいました。そして、毎年たまプラーザで行われるさくら祭りにわたくし率いる横浜グリー部Gleamsingersで今年も出演してきました。今年はワンマンライブが2月に終わったところだったので出演すること自体悩んだのですが、メンバーのみんなは「出たい!」と。。そうだよね。私にとっては数え切れないほどやっているステージのうちの一つだけれど、みなさんにとってはステージに立つってすごーーーく貴重なことだし、なかなかできることじゃないもんね。。ハッとしました笑笑!じゃやるぞ!!ということで、メンバーに楽しんでもらえことはもちろんですが、地元のお祭りを盛り上げたい、たまたま居合わせた人たちと楽しい時間を過ごしたい、、そんな気持ちを込めて練習に取り組みました^ ^個人的には、娘の保育園ママたった一人に出演について話したところ、、、けっこうな人数の保育園ママが来てくれたり笑笑、、6年ぶりくらいに再開するミュージシャン仲間がパパになって見にきてくれたり、町のお祭りだからこそ、気軽に音楽が楽しめたり、出会ったり、再会したりできる、、なにかまた今の私だからこそできる活動のヒントを得た日になりました。そして、愛するメンバーも本当にこの1日を楽しめたようで、、お腹いっぱい^ ^ 回を増すごとにキラキラが止まらない笑笑↓↓

やりたいことやれないのは誰のせい?

まぁ、そこはビジネスだから仕方ないよね。実際好きなことなんてなかなかできないよね。今の時代はそこまでこだわっても仕方ないよね。日本はこういう国だから仕方ないよね。。よく聞く言葉。言ってる意味はわかるけど、、そんな言い訳を使って、自分がほんとうに追求したいものを諦める。。いや、諦めるための手っ取り早い言い訳として言ってみてる。。そういうことだと思う。自分の枠は親が決めるわけでも、社会が決めるわけでも、国が決めるわけでもない。全ては自分がどうか。。自分が好きか、嫌いか?やりたいか、やりたくないか?欲しいか、欲しくないか?自分だけのモノサシを使えばよい!枠の大きさや形も、中に入れるものも自分で決めればよい!少なくともなにかを発信したいならば。。何かに進化したいならば。ほら、「嫌われる勇気」が大切っていうじゃん。※ベストセラーのアドラー心理学についての本のタイトルね。--------熱く語ってみた。。しかし、、どうやらこの国ではこんな考え方になるのは安易ではないらしい。。でもね、人生ってそう長くはないし、どうせ終わるんだよ。それが明日かもしれない。来年かもしれない。肩をすくめて生きていても、思いっきり胸張って生きていても、長さは同じ。あっという間に終わっちゃう。自分に一番フィットする生き方で生きられればいいよね^ ^もしその中に歌とか音楽があるかもしれないと思うならば、お手伝いしますねー^ ^